藤田医科大学病院

1教育病院

藤田医科大学病院

愛知県豊明市

世界水準の環境で、看護師としてのキャリアを伸ばす。

こんな人が
主役になれる

  • 最先端の医療現場
    研鑽を積みたい人
  • グローバルに活躍していく
    看護師になりたい人
  • 人の一生に関わるすべての看護に携わりたい人
  • 国内最大規模の病院で、
    自身の可能性を広げたい人
  • 研修や学会などへ積極的に参加し、能力を高めたい人

メッセージ

alt

あなたの夢はなんですか?
どんな看護師を目指しますか?

藤田医科大学病院では、先進医療から回復期、出生前診断から看取りまで人のライフステージにかかわる看護に携わっていくことができます。
看護を提供する場は病院内のみならず、訪問看護や地域連携病院など、幅広く活躍できる選択肢が多くあります。
また、スタッフ一人ひとりの声に耳を傾け、能力を活かせる希望のセクションへ配置することで、質の高いベッドサイドケアを実現することができました。1,818人のスタッフ(2024年4月現在)の存在が、看護部の最大の強みとなっています。
地域で生活する人が「病院」という場にみえることは、日常とは違う経験をすることになります。患者さんと出会ったその瞬間からホスピタリティを大切に患者さんの心に寄り添い、患者さんや家族にも心に残るケアを私たちと一緒に創りあげていきませんか?
藤田医科大学病院は、あなたの看護の力を発揮させることができる病院です。仲間たちと患者さんと共にこの世にひとつしかない「看護の芸術」を藤田のキャンバスに描いていきましょう。

副院長/統括看護部長 眞野 惠子

めざせる看護師像

先端技術で常に新しい看護を修得する

先端技術で常に新しい看護を修得する

最新の医療機器を駆使してケアを行い、患者さんの微細な変化に気づき、迅速に対応する技術を磨くことができます。

チームで紡ぐ理想的な治療を提供する

チームで紡ぐ理想的な治療を提供する

医師、看護師、薬剤師など多職種が集まり、患者さんに上質なケアを届けるために協力しています。チームで情報を共有し、理想的なケアを行うことができる環境があります。

地域へ繋げる、FUJITAの看護を実践する

地域へ繋げる、FUJITAの看護を実践する

異なる専門分野の看護師が知識・技術を共有し、地域全体における患者ケアの質向上を図っています。FUJITAの看護師はリーダー的役割を担うことで、知識・技術を地域につなげていきます。

災害支援ナースとして被災者を支援する

災害支援ナースとして被災者を支援する

基幹災害拠点病院として「災害支援ナース」の登録や「DMAT看護師」の資格取得を積極的にバックアップします。

当院のつよみ

  1. 救急医療の最前線で
    活躍できる

    看護師は、幅広い救急疾患に対応する医療チームの連携の要となります。
    卓越したスキルと使命感をもって現場での救急医療を行うことに加え、ご家族にも寄り添い、支える役割を担います。
    ときには救急隊員の要請に応じて、医師とともにドクターカーやドクターヘリで現場へ急行することもあります。
    病院前救護による迅速な医療介入が、救命率の向上にも寄与しています。
    一方で、切迫した状況で患者さんに向き合う救急医療の現場では、一つひとつの判断や行動が、患者さんの命やその後の後遺症に影響を与えるため、自ら学び知識を高める姿勢も求められます。

    看護師は、幅広い救急疾患に対応する医療チームの連携の要となります。
    卓越したスキルと使命感をもって現場での救急医療を行うことに加え、ご家族にも寄り添い、支える役割を担います。
    ときには救急隊員の要請に応じて、医師とともにドクターカーやドクターヘリで現場へ急行することもあります。
    病院前救護による迅速な医療介入が、救命率の向上にも寄与しています。
    一方で、切迫した状況で患者さんに向き合う救急医療の現場では、一つひとつの判断や行動が、患者さんの命やその後の後遺症に影響を与えるため、自ら学び知識を高める姿勢も求められます。

  2. 母子に最適なケアを
    届けられる

    産前産後の状況は人によって異なるため、安心して出産・育児に臨む環境へと導くことも看護師の役割。
    産科病棟はメンバー全員が助産師で構成され、そのなかの3割は、実践能力・習熟度が認められたアドバンス助産師です。
    妊娠中の指導・相談から、出産時の介助、母乳・育児相談や心のケアまで、きめ細やかな対応を心がけています。
    またNICUでは、家族のはじまりを支える医療「ファミリーセンドケア」を実践。バイタルチェックから呼吸器・薬剤の管理まで、24時間体制で新生児にとって、よりよいケア・治療に取り組んでいます。
    さらに退院後も、小さく生まれた子どもやその家族とのつながりを大切に、継続して支援を行っています。

    産前産後の状況は人によって異なるため、安心して出産・育児に臨む環境へと導くことも看護師の役割。
    産科病棟はメンバー全員が助産師で構成され、そのなかの3割は、実践能力・習熟度が認められたアドバンス助産師です。
    妊娠中の指導・相談から、出産時の介助、母乳・育児相談や心のケアまで、きめ細やかな対応を心がけています。
    またNICUでは、家族のはじまりを支える医療「ファミリーセンドケア」を実践。バイタルチェックから呼吸器・薬剤の管理まで、24時間体制で新生児にとって、よりよいケア・治療に取り組んでいます。
    さらに退院後も、小さく生まれた子どもやその家族とのつながりを大切に、継続して支援を行っています。

働く環境

フジタモール

院内施設

フジタモール

カフェ・ド・クリエやノースキッチン、宮きしめんなどの飲食店はもちろん、コンビニや美容院なども完備しています。

キッズコスモス

院内施設

キッズコスモス

2ヶ月~2歳児を対象としたスタッフ専用の保育所を病院に併設。一時預かりや延長保育に加え、病児保育にも対応可能です。

キッチンカー

院内施設

キッチンカー

毎日違ったキッチンカーがFUJITAに美味しいランチを届けてくれます。天気の良い日は外でランチするのもオススメです。

セクション

藤田医科大学病院でのセクションを一部ご紹介します。

一般病棟

一般病棟

救急・集中治療領域

救急・集中治療領域

手術室

手術室

小児・周産期

小児・周産期

回復期リハビリテーション

回復期リハビリテーション

緩和

緩和

病院概要

病院概要

藤田医科大学病院

〒470-1192
愛知県豊明市沓掛町田楽ケ窪1番地98

TEL.0562-93-2111(代表)

病院長
白木 良一
病床数
1,376床
看護体制
7:1
救急
3次
職員数
3,363名 (看護職員1,636名)
関連施設
  • 地域包括ケア中核センター(訪問看護ステーション・居宅介護支援事業所)
  • 通所リハビリテーション
  • 中部国際空港診療所
  • 羽田クリニック
標榜科
(25科)
  • 内科
  • 精神科
  • 脳神経内科
  • 循環器内科
  • 小児科
  • 外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器外科
  • 心臓血管外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 眼科
  • 産科
  • 婦人科
  • 放射線科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科
  • 小児歯科
  • 歯科
  • 矯正歯科
  • 救急科
  • 麻酔科
  • 病理診断科

※2023年12月現在