mv_image

3教育病院

七栗記念病院

三重県津市

回復期リハビリテーション、
緩和ケア、栄養療法で、患者さんの「生きる力」を支える。

こんな人が
主役になれる

  • 看護師として専門分野のスキルを極めたい人
  • 先進のリハビリテーションの現場で、研鑽を積みたい人
  • チームワークを大切にし、他職種の人と連携して最適な医療を届けたい人
  • 患者さんと心を通わせ、笑顔を大切にしたケアがしたい人
  • 退院後の生活など、長期的な視点で看護を実践できる人

メッセージ

看護部長 松嶋 文子

「生きる力」を支える、医療の主役へ

緩和ケア・回復期リハビリテーション・栄養療法など、高い専門性が求められる領域を扱う当院では、多職種が連携したチーム医療が要となります。患者さんがその人らしい生活を取り戻すために、看護師は幅広い職種をまとめ、最善の治療やケアへと導く、まさにチーム医療の主役です。病院、在宅、地域、どのようなシーンにおいても、患者さんのいちばん近くで想いに寄り添い、個々の能力を最大限に引き出す看護ケアを実践しています。
当院には、周りで支えてくれる仲間たちがたくさんいます。そして、専門スキルはもちろん、豊かな感性とセンスある判断を養える環境があります。あなた自身がゆとりある心を持ち、患者さん一人ひとりの「生きる力」を信じて、ここでしかできない経験を積み重ねていきましょう。その先に必ず、自分らしい看護が見つかるはずです。

看護部長 松嶋 文子

めざせる看護師像

チーム医療で力を発揮する

チーム医療で力を発揮する

リハビリテーション、栄養管理、介護など、各専門分野のエキスパートがそろう当院では徹底したチーム医療を実践。退院に向けて多職種と密に連携を図りながら治療に携わることで、チーム医療のすばらしさを実感できます。

一人ひとりの患者さんと心を通わせる

一人ひとりの患者さんと心を通わせる

当院は、急性期と比べて患者さんの在院日数が長いことが特徴です。リハビリテーション施設やコミュニティドームなど院内施設が充実しており、家庭的な雰囲気のなかで患者さんとじっくり関わり、心の通う看護や介護が実践できます。

専門性に特化したスキルを学び、実践する

専門性に特化したスキルを学び、実践する

より高い専門的なリハビリテーション看護・緩和ケア・NSTなどのスキルを身につけ、活躍することができます。さらに、キャリアアップ支援体制が整っているため、専門看護師や認定看護師などをめざすことができます。

地域で育む看護の実践から、生きる力を支える

地域で育む看護の実践から、生きる力を支える

地域で暮らす人々のもとに足を運び、健康チェックや健康相談、出前講座など地域コミュニティに参画。住み慣れた地域でその人らしい生活が送り続けられるよう、支える看護を実践することができます。

当院のつよみ

  1. 回復期リハビリテーションの
    一大拠点

    三重県下最大数のリハビリテーション科専門医をはじめ、リハビリテーション看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、管理栄養士、介護福祉士、医療ソーシャルワーカーなど総勢180人を超す医療者がチームを組み、社会復帰を手厚く支援しています。病床数は150床。脳卒中などの脳血管疾患、脊髄損傷、神経筋疾患、整形外科手術後の患者さんのさまざまな病態を管理しながら、社会生活への復帰に向けて専門的な医療・ケアを行っています。

    三重県下最大数のリハビリテーション科専門医をはじめ、リハビリテーション看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、管理栄養士、介護福祉士、医療ソーシャルワーカーなど総勢180人を超す医療者がチームを組み、社会復帰を手厚く支援しています。病床数は150床。脳卒中などの脳血管疾患、脊髄損傷、神経筋疾患、整形外科手術後の患者さんのさまざまな病態を管理しながら、社会生活への復帰に向けて専門的な医療・ケアを行っています。

  2. 全国屈指の緩和ケア病棟

    1987年に全国で初めて、大学病院での緩和ケア病棟として認可・設置され、質の高い緩和医療を提供しています。病棟において看護師は、患者さんやご家族の想いに寄り添い、いちばん近くで見守る存在です。患者さんのお話をじっくりとお聞きしたり、愛するご家族やペットと過ごす時間を調整したりと、安らぎや幸せを感じていただけるケアに努めています。痛みなどの緩和には、薬剤投与に加えてアロママッサージや東洋治療を取り入れ、QOL(生活の質)向上に積極的に取り組んでいます。

    1987年に全国で初めて、大学病院での緩和ケア病棟として認可・設置され、質の高い緩和医療を提供しています。病棟において看護師は、患者さんやご家族の想いに寄り添い、いちばん近くで見守る存在です。患者さんのお話をじっくりとお聞きしたり、愛するご家族やペットと過ごす時間を調整したりと、安らぎや幸せを感じていただけるケアに努めています。痛みなどの緩和には、薬剤投与に加えてアロママッサージや東洋治療を取り入れ、QOL(生活の質)向上に積極的に取り組んでいます。

  3. NST(栄養サポートチーム)の
    活躍

    七栗記念病院が注力している治療のひとつである栄養療法において、患者さんにいちばん近い存在である看護師は、生活状況や体調などを踏まえて栄養管理を行います。多職種と連携しながら、患者さんの「安心」「安楽」を提供することは、NST(栄養サポートチーム)看護師の重要な役割です。

    七栗記念病院が注力している治療のひとつである栄養療法において、患者さんにいちばん近い存在である看護師は、生活状況や体調などを踏まえて栄養管理を行います。多職種と連携しながら、患者さんの「安心」「安楽」を提供することは、NST(栄養サポートチーム)看護師の重要な役割です。

働く環境

カフェスペース

院内施設

カフェスペース

ホッと一息つけるカフェスペースを併設。
食事やちょっとした休憩に使用して、仕事の合間にリラックスできる空間です。

気軽にスポーツ

周辺施設

気軽にスポーツ

病院の近くにはゴルフ場がたくさんあり、手軽にゴルフを楽しめる環境。話題のeスポーツも体験できます。

榊原温泉

周辺施設

榊原温泉

病院周辺は温泉地となっているため、勤務終わりや休日に温泉に入って仕事の疲れを癒やし、リフレッシュすることができます。

セクション

藤田医科大学 七栗記念病院でのセクションを一部ご紹介します。

緩和ケア病棟

緩和ケア病棟

2階 回復期リハビリテーション病棟

2階 回復期リハビリテーション病棟

3階 回復期リハビリテーション病棟

3階 回復期リハビリテーション病棟

一般病棟

一般病棟

5階 回復期リハビリテーション病棟

5階 回復期リハビリテーション病棟

デイケアセンター

デイケアセンター

病院概要

病院概要

藤田医科大学 七栗記念病院

〒514-1295
三重県津市大鳥町424番地1

TEL.059-252-1555(代表)

病院長
大高 洋平
病床数
218床
看護体制
13:1(回復期リハビリテーション病棟)、7:1(緩和ケア病棟)、10:1(一般病棟)
救急
-
職員数
387名 (看護職員172名)
関連施設
  • 通所リハビリテーション
  • 訪問看護ステーション
  • 訪問介護事業所
  • 地域包括支援センター
  • 居宅介護支援事業所
標榜科
(4科)
  • 内科
  • 緩和ケア・外科
  • リハビリテーション科
  • 歯科

※2024年2月現在